メニュー

当院の整形外科・リハビリテーション科について

当院の整形外科について

骨折や運動障害などが生じた後、身体の機能を早期回復させるためにリハビリを行います。
また、腰痛・肩こり・関節痛など、日常生活における機能障害が引き起こす筋力低下の予防および回復、そして高齢の方の、神経障害・運動機能低下による転倒事故、または寝たきりになることを防ぐためのアドバイス・指導を行い、より積極的な生活を送るためのお手伝いをしております。

整形外科で治療する主な病気と症状

外傷、打撲(だぼく)、捻挫(ねんざ)、脱臼(だっきゅう)、腰痛、椎間板ヘルニア、肩こり、神経痛、骨粗しょう症、スポーツ障害、リウマチ、膝や関節の痛み、ぎっくり腰、腱鞘炎、寝違え、むちうち、交通事故によるケガ 顎の脱臼 など

当院のリハビリテーション科について

外傷疾患・慢性疾患などのつらい症状を、なるべく早く取り除くための治療を行います。
治療については西洋医学・東洋医学を併用して、マッサージ療法・理学療法(牽引療法・電気療法・温熱療法・超音波療法)などを行い、1日でも早く症状が改善されるお手伝いをしております。

骨折や運動障害などが生じた後、身体の機能を早期回復させるためにリハビリを行います。
また、腰痛・肩こり・関節痛など、日常生活における機能障害が引き起こす筋力低下の予防および回復、そして高齢の方の、神経障害・運動機能低下による転倒事故、または寝たきりになることを防ぐためのアドバイス・指導を行い、より積極的な生活を送るためのお手伝いをしております。

主なリハビリ内容

  • 関節可動式訓練
  • 温熱療法
  • 電気療法
  • 水治療法
  • 介達牽引
  • マッサージ
  • マニピュレーション など

外傷後のリハビリについて

骨折や捻挫(ねんざ)・脱臼(だっきゅう)・ぎっくり腰・ムチウチなどのケガ(外傷)に対し、早期回復へのお手伝いをいたします。
外傷によっては、固定およびリハビリテーションなどの処置を施さないと後遺症が残ってしまうことがありますので、早期に診察を受け、適切な治療を受けることが大切です。

その他

神経障害や運動機能の低下により、動きにくくなってしまう身体。そのままにしてしまうと、さらなる機能低下を招き、転倒事故の原因になったり、さらにはそこから寝たきり状態にまで発展してしまうことも少なくありません。
当院では、予防するためのアドバイス・指導も行っております。是非お気軽にご相談ください。

体操指導・スポーツ指導・筋力強化・テーピングなどについてもご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME